公司概况

  青島誠誉食品検測有限公司は、中国で最初に食品検査に携わる第三者検査機関として、2003年1月に設立されました。中国国家標準、業界標準、そして日本公定法に基づき、残留農薬、残留動物薬、食品添加物、元素、微生物、遺伝子組換え、アレルゲン物質、有毒有害物質及び食品中の一般的に必要な項目の検査サービスを提供し、お客様が国内外の法律法規の要求を満たすことをサポート致します。
  輸出入商品検験鑑定機関としての資格、CMA計量認証、CMA食品検験機構資質認定資格及びCNAS実験室認定資格を有し、ISO17025に基づき、実験室を管理しております。社会に向けて独立して信頼できる検査結果を発行する資質と能力を有し、市場に対して信頼性の高い検査結果をご提供致します。
  当社は、世界で先進的な検査設備、例えばLC-MS/MS、GC-MS/MS、GC/MS、GC、HPLC、IC、AAS、LC-AFS、AFS、UV等及びその他完備された実験室関連設備を導入しています。
  当社は、厳しいトレーニングを通して、技術レベルが高く、優れたサービスをご提供可能なチームを編成し、お客様のニーズに合わせたサービスをご提案致します。
  毎年、FAPAS、CNAS、CNCA、山東省質量技術監督局、一般財団法人食品薬品安全センター秦野研究所等の権威ある機構が主催する能力検定試験に参加し、内容は全ての検査分野を網羅し、いずれも「満足」という結果を頂いております。各機構から高い評価を受け、顧客から深く信頼されています。
  当社は、コンプライアンスを重視し、独立して公正な業務に携わり、社会的責任を果たしてまいります。「科学と公正に基づき、真摯な業務、正確な検査を通して、お客様に良質で効果的なサービスを提供します」という方針を貫き、お客様のニーズを満たすことを第一として、お客様に最良なサービスを提供し続けます。